わくわく財務会計の評判は?わくわく財務会計」は、経営分析機能で経営状況が把握できる財務会計ソフト

f:id:urj:20161004191231j:plain

「わくわく財務会計」は、経営分析機能で経営状況が把握できる財務会計ソフトです。 経理の一連の作業が簡単にできて、経営状況の報告や経営資料の作成などが効率的に行えます。 わくわく財務会計を使えば、平成27年10月1日以後終了課税期間分の消費税の申告書にも対応できるため、過去分の消費税の処理や閲覧に便利です。 また、わくわく財務会計3は、消費税8%や平成27年4月1日施行の簡易課税制度にも対応しています。 過去にさかのぼって経理処理の確認が必要なときなどに威力を発揮します。

 

導入するメリット

わくわく財務会計を導入すると、経理全般の作業がスムーズに行えます。 経理のプロはもちろん、経理の初心者や簿記・仕訳などの知識がない方でも安心して利用することができます。 わからないことがあれば、万全のサポート体制でアフターフォローもしっかりしているので安心です。

便利な入力支援機能

わくわく財務会計には、便利な入力支援機能があります。 取引データの入力は、この入力支援機能によって簡単にできます。 振替伝票・入金伝票・出金伝票などの入力は、複数の入力方法から選択できます。 帳簿入力に慣れている方は帳簿入力機能で取引データを入力することができます。 また、仕訳内容がわからないときは、仕訳ヘルパーや定番伝票がサポートしてくれるので安心です。 経理処理の経験が豊富で、パソコンも使い慣れている方や、経理処理はできるけどパソコンに慣れていない方、経理業務の経験がない方など、このソフトで経理処理をする人の状況はさまざまです。 わくわく財務会計には、どのような方にも合う入力方法があります。 また、決算書や消費税の金額の集計も簡単に行えます。 法人の場合は、株主資本等変動事項や注記事項を入力し、個人の場合は内訳項目などを登録して印刷すれば決算書が完成します。 決算書の表示科目や集計する金額は、設定の変更により変えることができます。 また、固定資産管理では、減価償却計算や固定資産の管理資料として使うことができます。

(C)独立起業 虎の巻 All Rights Reserved.